世間の片隅でそっと叫んでみる。

一般人で無名の中高年のオヤジが、ブログという世間とネットの世界の片隅で、ADHD(多動性注意欠陥症)を抱えながら、政治や経済などを意見してみる。

サヨクの言論の暴力と戦え

ホームレスへの差別は糾弾されるべきだが、内容や意図を十分に見ずに、メンタリストDaigoバッシングはアカンとちゃうか?ただし、これはDaigo側が不利な案件で、1ミリの正義もないマスコミが思い上がる案件であることは間違いない。

いじめや差別をするなという。でも、人の心にはそれを隠し切れないと思う。正直に言ってしまうのは、これくらいインフルエンサーになると、注意が必要でと思うが。 こんなネタが炎上中で、きっと騒ぎを焚きつけている連中は、内容や真実をどうのこうの言わな…

#表現の不自由展かんさい。開催らしいが、私は関心が全くない。でも、戦うべき人は戦い、戦わなくていい人は無視が一番いい。マスコミに#報道しない自由。があるなら、一般人には、#見聞きしたくない権利と自由。はあるんやと言いたい。

学術会議と同じ連中が騒いで、表現の不自由展を各地でやっている。でも、こんな先鋭的なことに、日本全国で騒ぐ必要はないと思う。しかし、戦わないけない人もいる。その方々は、是非とも戦わないといけない案件である。反日プロパガンダで、このまま野放し…

#表現の不自由展。現代の踏み絵ではないか?でも大多数の日本人は、この内容に単純に引くと思う。主催者と支援者らに、根底に尋常でない邪悪な精神があると理解した。私はこれを見たくない自由を選ぶ。

マスコミの報道の自由と同じで、表現の自由は絶対的価値基準では決してない。しかし、主催側とサヨク系マスコミは、 この表現の不自由展で、皇室と日本と日本人を貶めることを認めろと、ヤクザまがいの言論の暴力とマスコミの扇動する力で、恫喝や恐喝してい…