世間の片隅でそっと叫んでみる。

一般人で無名の中高年のオヤジが、ブログという世間とネットの世界の片隅で、ADHD(多動性注意欠陥症)を抱えながら、政治や経済などを意見してみる。

立憲民主党のウソを許すな

菅首相再選不出馬に、昔竹下登当時首相が辞任の弁で、「もののふの出処進退はある日突然決まる」と言ったことを思い出す。マスコミと野党らの無責任発言は、この方々らの無策で無能ぶりと、自民党政治の老獪さをまざまざと知らしめた。

金曜昼に突然、菅首相の自民党総裁選不出馬を表明と速報が出て、久々にびっくり。これで政局が一気に進んだと実感した。総裁選の勢いで、総選挙に流れ込めば、世論は確実に、東京オリパラ開催成功も相乗効果になり、自民支持に流れると予想できる。 あと野党…

#立憲・川内博史議員のツィート。皇室を政治利用した発言は、政治家としてアウト。#不敬事件。を調べて思う、気骨がなく覚悟がないなら、与野党問わず議員は政界を去るべし。

このご時世に、アホなことはいくいらでもあるから驚かん。しかし、恐れ多くも、天皇陛下を引き合いに出す不届きで不埒千万な言動は言語道断。これこそ、議員辞職勧告や辞職決議で改めて厳しく責任を問われないといけない。 以下の通り、辞職すべき事由を3つ…