世間の片隅でそっと叫んでみる。

一般人で無名の中高年のオヤジが、ブログという世間とネットの世界の片隅で、ADHD(多動性注意欠陥症)を抱えながら、政治や経済などを意見してみる。

中東問題は複雑

#米のガザ再建。本当にハマスに支援が流れないのか?私の持論は、エルサレムが和平へのキーとなると思う。

アメリカのブリンケン国務長官がイスラエルを訪問していた。さらに、ガザ地区に復興支援をするとか。今までも以上に支援が増えるはず、でも、ハマスに資金が流れていることは解決できていないはず。 しかも、今の米政権はオバマ政権のコピーだから、トランプ…

#ガザ停戦。これで一安心ではない。問題を先送りしただけ。伝えられていないことが多すぎて、ハマスのプロパガンダに踊らされて、真実が見えてこない。#人間の盾

中東では、民族宗教文化などが日本と異なり、正しく理解されて、報道されることは日本では難しいと思う。 ハマースも同様で、イスラム組織という印象操作でソフトに見せかけているが、とんでもないシーア派のテロ組織と言われているのに、BLMやアンティファ…

ガザからのロケット弾攻撃は、米国の政局の都合でもし起こされたとしたら、イスラエルをめぐる主導権争いは、様々な思惑で、多大な犠牲を伴う紛争になったと思う。

どうもバイデン政権は、中東問題をこじらせて、左派主導の和平に持ち込みたいのではと思えるのと、保守系トランプ政権路線の否定という民主党らしいイデオロギーは変わってないようだ。 これまでのイスラエル市民を標的にしたロケット弾の攻撃は、「バイデン…

ロケット弾迎撃システム「アイアンドーム」と、ハマースはテロ組織で統治能力も正当性のない組織なのに、毎度そちらの肩を持つ報道はどうなんだろ?と現実的イスラエルの姿勢にサバイバルを見る。

その昔知り合いがヨルダンからイスラエルに入国したことがあった。国境を通過するので、手続きやらで書類を見せたりしてると、マシンガン銃を持った兵士(階位が上の方)兼出国審査の係が、知り合いらの入出国の書類を破り激怒していた。 おそらく、イスラエ…

イスラエルの紛争は拡大か?さらに見えてくる中国の関与。イランなどの影響下の原理主義の台頭。さらに複雑な構図。

イスラエルは、ヨルダン川西岸、エルサレム、ガザなどのアラブ(パレスティナ)居住区を抱えて、確か国会にもアラブ人議席は少数ながらあったと記憶している。 そんな国内に多くの敵を抱えて、周りのアラブ系諸国を戦っている。PLOなどの左翼ゲリラからイラ…

イスラエル、ガザ地区の爆撃。エルサレムをめぐる紛争が原因か?日本にはあまりなじみないけど、これからものすごく重要なエリアになる気がする。

正直私も十分な知識や認識があるわけではない。アラブ対イスラエルの対立は、ここでは信仰の問題になると考えるべき。これが、歴史・文化・国際関係が複雑に絡んだ問題で、日本では理解しがたい。 イスラエルは2千年も離れていて、ここは神が約束した土地だ…

イラン核開発の進展、イラクのローマ教皇訪問は、米軍アフガン撤退などは、一体何を暗示するのか?最悪のシナリオに備えているのではないかと邪推してみる。

イランへのアメリカの不信感は高い。特に民主党政権下では。このところ、イラン周辺の動きが活発で、きな臭いのか?あるいは、中東での軍縮を米国は進めているのか?マスコミの論調は平和路線に米国はシフトしていると言う。 私は、イラクのローマ教皇訪問を…

シリア空爆の謎。バイデンは軍部を掌握できたのか?ハリスはなぜ事前に知らされてなかった?政権主導よりも、軍部主導での空爆に思えるが・・・。トランプの中東和平路線をちゃぶ台返しにしたと言える。

もぎせかチャンネルさんは、さすがに世界史の先生らしく、分かりやすく、中東とアメリカの関係を解説してくれて助かる。その図をこのブログで表すと以下の通り。 古くからこのエリアは、ロシアと欧州列強らが勢力争いをしていた場所で、そこに、イスラエルの…

<米大統領選>余波:中国の大停電、豪州からの石炭輸入禁止が原因ではないと判明。やっぱりトランプにビビッて警戒ちゃうんか?知らんけど。

0.導入および前説 中国で大停電だとさとニュースを見て、最初へぇー程度の認識であった。オーストリアと喧嘩して、こちらはアメリカとの喧嘩よりも、中国が上から目線で豪州を叩きまくり、アメリカの仇をオーストラリアでとるみたいな、豪州に八つ当たりだ。…

レバノン爆発事故は、ダイバシティが素晴らしいと思えない実情と、中東の根深い問題があると思う。

この事件が起きた時、テロか戦争が起きたのかと思った。でも、ふたを開けると、レバノン当局の職務怠慢で、7年間放置されてきた危険物が引火・爆発したということらしい。むしろ、この事故で色んな根深い話が出てきた。 事故発生時のテレビで、WBSを見ていた…